約700年前に造られたといわれる
5.5tの金で鋳造された黄金に輝く仏像がある
ワット・トライミット(黄金仏寺院)に行ってきました。
ギネスにも登録されている世界最大の金の仏像は
何度行っても飽きない黄金に輝く仏像です。
  • ワット・トライミット(Wat Trimit)
5.5tとの重量を考えると、広大な敷地と想像します。
が、意外と普通?の大きさですが
外から見る本堂は、寺院と言うよりお城のイメージです。
137d25dd.jpg
本堂に入るには40バーツの参拝料が必要です。
f8ba234d.jpg
参拝料を払い、中に進みます。
DSC_1843
本堂の中は、ご利益がありそうに、金ぴかの仏像がで~んと。
金で鋳造されているだけに、輝きが普通の仏像と違い
見入ってします。
8bdcc7b9.jpg
  • 黄金の仏像だけではない
ワット・トライミットは黄金の仏像だけではありません。
広大な敷地ではありませんので、少し周りも歩いてみてください。
敷地内にミニチュア?の仏像群に
お土産屋さんの少しパロディ?の仏像もあり楽しめます。
ef53b001.jpg
42e2ac16.jpg
  • ワット・トライミットへの行き方
MRTフアランポーン駅1番出口から徒歩10分ほどです。

  • ついでに中華街門
隣には中華街門があります。
9cb12605.jpg